医療法人社団 爽治会

  • イワサキクリニック大阪06-6201-2525
  • イワサキクリニック東京03-3256-0055
  • 出雲医院0853-30-6060
  • 国沢内科医院0855-53-0324

メニュー

電話一覧表示

お問い合わせ

漢方柄のキービジュアル

ブログ

気象病と体調管理

くにさわ通信

こんにちは!
国沢内科医院です。だんだん朝夕と日中の気温差が激しくなってきました。
今回はそんな寒暖差が激しくたった今の気象に流行る病気や対策についていくつか取り上げたいと思います。

【11月に流行る気象病と体調管理】 

*    ノロウィルス

・感染経路

 人から人への感染・・・便や嘔吐物の飛沫

 食品・・・感染者による調理で汚染されたもの

      加熱不十分

 

食中毒と診断されることが多く、高温多湿の夏~秋にかけては“細菌性食中毒”と空気が乾燥する秋~冬にかけて“ウィルス性食中毒”です。

 

細菌性食中毒は細菌など微生物が原因で発症

 

ウィルス性章句中毒はウィルスが蓄積している食品の摂取や人の手からウィルスが付着した食器から感染する食中毒

 

・予防

 調理前後、食事前の手洗い

 食品の十分な加熱と調理器具の消毒

 ノロウィルスが発生した場合の二次感染を防ぐ消毒、清掃、換気

 

*    季節性うつ病

・症状

 睡眠時間が長くなり日中でも眠気がある

 食欲旺盛で甘いものや炭水化物が欲しくなる

 気分が落ち込み無気力になる

 集中力が低下し日常の家事や仕事がうまく処理できない

 

・緩和する方法

 バランスの良い食事

 適度な運動

 自宅や仕事場を明るくする

 やることリスト作成

 誰かに話す

 

*    寒暖差による頭痛

 暖かい部屋から冷え込んだ外に出ると体は急激な気温の低下を受けます。寒さを感じると体の熱が逃げないように、自律神経の交感神経が盛んに活動し始めます。常に寒暖差の激しい環境に身を置いていると交感神経が環境に適応しようと反応するため自律神経が疲弊し自律神経の乱れにつながり頭痛などの体調不良を起こしやすくなります。前日より気温差が5℃以上あると体に影響が出やすくなり、症状も引き起こされやすくなります。

この状態を寒暖差疲労と呼ばれます。

 

 

・寒暖差疲労をためないための対策

 生活習慣を整える

  自律神経の乱れを起こさないために規則正しい生活が必要! 

  3食バランスのとれた食事をとることが重要です。冷たいものは避け、温かいものを食べましょう。

  睡眠不足は自律神経が整えられないため、睡眠を十分とりましょう。

  

 軽い運動

  ストレッチや散歩などで体を動かすようにしましょう!

   体を動かすことで睡眠の質が上がったり、血液循環を良くし、胃腸の働きも改善し、寒暖差疲労改善に効果的です

 

 体を温める

  外出するときは、首、手首、足首の保温をして体を温めるようにしましょう!

 

上記の病気ばかりではありませんが、寒暖差が激しくなると体調を崩しやすくなるので、記載した改善策や対策をうまく活用して不調の少ない生活を過ごしていただけると幸いです(^▽^)/


                                   

 

 

一覧に戻る

爽治会の各医院では
さまざまな疾患を診察しています。
詳細は各院の診療案内より
ご確認ください。

各医院の診療案内

イワサキクリニック大阪

イワサキクリニック大阪の外観写真完全予約制
受付時間及薬の受け渡しは、診察終了の30分前までとなります。

対象疾患

ノンステロイド中医薬治療

  • アトピー性⽪膚炎
  • ニキビ
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 乳児湿疹
  • 花粉症
  • 喘息
  • 鼻炎
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 更年期障害
  • 生理不順
  • 虚弱体質
  • 肝機能障害
  • 腎機能障害  など

完全予約制
受付時間及薬の受け渡しは、診察終了の30分前までとなります。

SCROLL
日・祝
午前
(第1・第3)

9:00-13:00

11:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00
午後
(第1・第3)

14:30-17:00

14:30-17:30

14:30-17:30
おくすり・
問い合わせ

診療科目

アレルギー科

アクセス

〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町2-2-2

06-6201-2525

日、月、祝日以外は電話受付しております。

お問い合わせ

診療予約

※ご予約いただくと当院より予約日時決定のメールをお送りします。迷惑メールフィルターの解除や、ドメイン受信許可設定をしないとメールが受け取れない場合があります。
※返信メールが届かない場合は直接お電話にてご連絡をお願いいたします。

詳細はこちら

イワサキクリニック東京

イワサキクリニック東京の外観写真

対象疾患

  • アトピー性皮膚炎     (中医薬による自由診療
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性疣贅(イボ)
  • 酒さ
  • 手湿疹
  • 主婦湿疹
  • 湿疹
  • 鼻炎
  • 花粉症
  • 虚弱体質
  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 赤み
  • かゆみ
  • インフルエンザ予防接種  など
SCROLL
日・祝
午前
10:30-13:00

10:30-13:00

9:30-13:00
午後
15:00-18:00

15:00-18:00

診療科目

アレルギー科

アクセス

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-5 東園ビル3F

03-3256-0055

火曜日~土曜日は電話受付しております。

診療予約

詳細はこちら

出雲医院

出雲医院の外観写真

対象疾患

  • 漢方内科・アレルギー科系疾患
  • インフルエンザ予防接種
  • ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療(自由診療)
  • 乾癬
  • 乳児湿疹
  • 肌荒れ
  • 花粉症
  • 虚弱体質
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性疣贅
  • 鼻炎
  • 喘息
  • ニキビ
SCROLL
日・祝
午前 お薬のお渡し
9:00-12:00
お薬のお渡し
9:00-12:00
お薬のお渡し
9:00-12:00
お薬のお渡し
9:00-12:00
(月2回)
9:00-13:00
午後 お薬のお渡し
12:00-17:00
お薬のお渡し
12:00-17:00
お薬のお渡し
12:00-17:00
お薬のお渡し
12:00-17:00

3月の診察日は3/9・3/23、4月の診察日は4/13・4/27です。

診察のない土曜日のお薬のお渡し・発送は9:00~12:00です。


診療科目

漢方内科、アレルギー科

アクセス

〒693-0007
島根県出雲市駅北町5-1

0853-30-6060

日、月、祝日以外は電話受付しております。

詳細はこちら

国沢内科医院

国沢内科医院の外観写真

対象疾患

  • ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療(自由診療)
  • アトピー性皮膚炎・鼻炎
  • 花粉症
  • 乾癬
  • 喘息・虚弱体質など


■往診/訪問診療を行っています。
 通院することが困難な方は、ご相談ください。
■胃カメラ・超音波検査・レントゲン検査・各種健診・予防接種
■糖尿病外来(月2回金曜日)
 ※島根医大専門医師による診療*要予約*
■漢方外来
毎月月曜日漢方診療をしています。 第1/3月曜日は漢方専門医師が診察や漢方相談をしています。 第2/4月曜日は看護師がお薬の使用方法等のフォローをします。(日程は、毎月ブログでご案内します。)

SCROLL
日・祝
午前
8:30-12:00

8:30-12:00

8:30-12:00

8:30-12:30

8:30-12:00

8:30-12:00
午後
15:00-18:00

16:00-18:00

15:00-18:00

15:00-18:00

国沢内科医院のバリアフリー入口のご案内 車椅子対応の入口があり、看護師が必要時対応します。 足がご不自由な方、ご高齢の方で、正面玄関から入るのが難しい方はお気軽にお声を掛けてください。

診療科目

内科、放射線科、小児科

アクセス

〒695-0021
島根県江津市都野津町1972番地1

0855-53-0324

日、祝日以外は電話受付しております。

詳細はこちら

お悩み解決
Q&Aはこちら