更年期障害

  • イワサキクリニック大阪06-6201-2525
  • イワサキクリニック東京03-3256-0055
  • 出雲医院0853-30-6060
  • 国沢内科医院0855-53-0324

メニュー

電話一覧表示

お問い合わせ

漢方柄のキービジュアル

更年期障害

更年期障害とは?

西洋医学的には?

女性は40~50代にかけて生殖期(性成熟期)から非生殖期(老年期)へと徐々に移っていきます。その移行期が更年期と言われます。移り変わりの時期はホルモンや自律神経が乱れやすくなっていきます。年齢とともにどんな方も卵巣の機能は低下していきます。

エストロゲンの低下

ゴナドトロピン放出ホルモンの上昇(視床下部)
→視床下部の興奮→自律神経をコントロールしている視床下部の他の部位にも作用→自律神経の異常(血圧上昇、イライラ、ホットフラッシュ、冷え、頭痛、不眠など)

治療はホルモン補充療法、対症療法、漢方薬、抗うつ剤など。

更年期障害とは
東洋医学的には?

当院では中医学の漢方薬を処方しております。

卵巣などの生殖器の機能は「腎」と関連していると言われております。腎の気の弱まりが、卵巣の機能を弱め、さらには心、肝などへ影響していきます。

腎は先天的な気のことです。年齢とともに弱まっていきますが、40〜50代で特に低下が著しくなると疲れやすさや意欲低下などの症状として現れてきます。

腎が弱まると、循環や自律神経と関連している心や、怒り・抑うつなどの精神状態に関連している肝に影響を与えます。
腎を補うために当院では「冬虫夏草」を中心に処方させていただいております。
更年期障害ではお血と気逆による症状が中心のことが多いとされております。

お血(血の滞り)

肩凝り、四肢の冷え、頭痛、シミ、そばかす、舌の裏側の静脈が暗紫色に怒張、など

また、更年期障害では、気が上に上がる気逆という状態を伴いやすくなります。

気逆(気が上がる)

イライラ、動悸、焦る、ホットフラッシュ、頭痛、など

お血の改善(循環改善)のために当帰や銀杏、心・肝の改善・気血の活性化による循環改善には丹参などを組み合わせて処方していきます。

心腎不交

腎の弱まりのため(腎陰虚)、心の陽気が抑制されず、心火に変化し上炎する状態。(継続的な精神的緊張などにより心火が生じ、腎が低下し腎陰虚になる場合もあり)。症状としては不眠・多夢・顔面紅潮・舌にできものができやすい、便秘・自律神経の興奮・イライラなど更年期で見られる症状。丹参・銀杏・冬虫夏草等でバランスを取っていきます。

精神、意識的には?

女性ホルモンが低下することにより、身体だけでなく、自然と心も変化が起きてくるものと考えています。

更年期を辛い時期ととらえて過ごすことも出来ます。また1つの意識の変化のきっかけ・タイミングととらえ、生き方・考え方を一新していく。そんな選択肢があっても良いのではないかと考えております。

これまでの我慢し続けてきた人生をこの時期をきっかけにやめて、これからは好きなことだけをしていく人生に変えていく方。マンネリで無気力になっていた人生からワクワクする趣味や仕事、遊びを見つけ第2の青春を謳歌する方。外側に向けていた意識を内側に向け自分を発見していく方など様々な方がおられます。

ただあまりに症状が辛いと生き方を変えるどころじゃなくなってしまいます。今は症状を緩和するためには様々な方法があると思います。ホルモン療法、漢方、中医学、鍼灸、整体、アロマ、瞑想、カウンセリング、ヒーリング、何もしない、、、

症状でお困りの方皆様が少しでも楽しく生きやすくなることを願っています。

当院では中医学の薬による治療・症状改善を提供させていただいております。ご興味のある方は是非気軽にいらしてください。

更年期障害の受診の流れ

        1. ①問い合わせ
        2. ②初診受付
        3. ③以下3枚の問診票をご記入いただきます。
          ・簡易更年期指標(SMI)
          ・クッパーマンの更年期指標
          ・更年期障害用問診票(初診のみ)

        4. ④診察
        5. ⑤処方

※クッパーマン指数と簡易更年期指数(SMI)は受診毎に記入いただきます。

更年期障害の処方例

冬虫夏草について

どんな人に?

  • 疲れやすい人
  • 倦怠感の強い方
  • がんの予防
  • 大病後や抗がん剤後の体力改善・食欲改善
  • 年齢から来る様々な症状
  • 下肢の冷え
  • 腰痛、膝の痛み
  • 更年期障害
  • 喘息、慢性の咳・痰
  • 老化予防したい人
  • 腎機能保護したい人
  • 加齢から来る耳鳴り・めまい
  • 身体の酸化を改善したい人
  • アレルギー疾患をお持ちの方(アトピー性皮膚炎、鼻炎、自己免疫疾患)
  • 低血圧の方
  • ED
  • 上半身中心のアトピー性皮膚炎
  • ヘルペスやカンジタ症、細菌性膀胱炎を繰り返す方の免疫アップ、抗菌作用目的
  • ステロイドの離脱の途中の副腎サポート
  • 不妊症

期待される効果

抗酸化作用、血圧調節効果(高血圧、低血圧共に)、血糖抑制、腎炎の抑制、腎機能保護、癌抑制、血流改善,副腎機能向上、咳・痰、喘息改善、皮膚の保護作用、骨粗鬆症、メラトニンによる睡眠改善、抗ストレス、抗うつ、アレルギー症状改善、免疫力を高める、老化防止、精力増強、慢性咳嗽、喘息など

銀杏について

銀杏葉抽出物。有効成分のみを分子的に抽出しております。

どんな人に?

  • 気が上がっている状態の人(気逆)
  • 更年期障害など(動悸・ほてり・発汗・頭痛・逆流感・イライラ・肩こり・冷えなど)
  • お血状態
  • めまい
  • 血圧上昇
  • 不眠
  • 視力低下
  • 耳鳴り
  • 記憶力改善

期待される効果

末梢血行循環改善・抗活性酸素・血液凝固抑制作用・脳の機能の改善

各医院の診療案内

イワサキクリニック大阪

イワサキクリニック大阪の外観写真完全予約制
受付時間及薬の受け渡しは、診察終了の30分前までとなります。

対象疾患

ノンステロイド中医薬治療

  • アトピー性⽪膚炎
  • ニキビ
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 乳児湿疹
  • 花粉症
  • 喘息
  • 鼻炎
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 更年期障害
  • 生理不順
  • 虚弱体質
  • 肝機能障害
  • 腎機能障害  など

完全予約制
受付時間及薬の受け渡しは、診察終了の30分前までとなります。

SCROLL
日・祝
午前
(第1・第3)

9:00-13:00

11:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00
午後
(第1・第3)

14:30-17:00

14:30-17:30

14:30-17:30
おくすり・
問い合わせ

診療科目

アレルギー科

アクセス

〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町2-2-2

06-6201-2525

日、月、祝日以外は電話受付しております。

お問い合わせ

診療予約

※ご予約いただくと当院より予約日時決定のメールをお送りします。迷惑メールフィルターの解除や、ドメイン受信許可設定をしないとメールが受け取れない場合があります。
※返信メールが届かない場合は直接お電話にてご連絡をお願いいたします。

詳細はこちら

イワサキクリニック東京

イワサキクリニック東京の外観写真

対象疾患

  • アトピー性皮膚炎     (中医薬による自由診療
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性疣贅(イボ)
  • 酒さ
  • 手湿疹
  • 主婦湿疹
  • 湿疹
  • 鼻炎
  • 花粉症
  • 虚弱体質
  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 赤み
  • かゆみ
  • インフルエンザ予防接種  など
SCROLL
日・祝
午前
10:30-13:00

10:30-13:00

9:30-13:00
午後
15:00-18:00

15:00-18:00

診療科目

アレルギー科

アクセス

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-5 東園ビル3F

03-3256-0055

火曜日~土曜日は電話受付しております。

お問い合わせ

診療予約

お問い合わせ

詳細はこちら

出雲医院(遠隔診療も行っております。詳しくはお問い合わせください。)

出雲医院の外観写真

対象疾患

  • 内科・漢方内科・アレルギー科系疾患(保険診療)
  • インフルエンザ、肺炎球菌等予防接種、特定健診
  • ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療(自由診療)
  • 乾癬
  • 乳児湿疹
  • 肌荒れ
  • 花粉症
  • 虚弱体質
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性疣贅
  • 鼻炎
  • 喘息
  • ニキビ
SCROLL
日・祝
午前
9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00
午後
15:00-18:00

15:00-18:00

15:00-18:00

※現在、水曜はお薬の受け渡しのみ対応しております。診察再開時にはお知らせいたします。
※金曜はお薬の受け渡しのみ対応しております。

診療科目

内科、漢方内科、アレルギー科

アクセス

〒693-0007
島根県出雲市駅北町5-1

0853-30-6060

日、月、祝日以外は電話受付しております。

詳細はこちら

国沢内科医院

国沢内科医院の外観写真

対象疾患

  • ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療(自由診療)
  • アトピー性皮膚炎・鼻炎
  • 花粉症
  • 乾癬
  • 喘息・虚弱体質など


■往診/訪問診療を行っています。
 通院することが困難な方は、ご相談ください。
■胃カメラ・超音波検査・レントゲン検査・各種健診・予防接種
■糖尿病外来(月2回金曜日)
 ※島根医大専門医師による診療*要予約*
■漢方外来
毎月月曜日漢方診療をしています。 第1/3月曜日は漢方専門医師が診察や漢方相談をしています。 第2/4月曜日は看護師がお薬の使用方法等のフォローをします。(日程は、毎月ブログでご案内します。)

SCROLL
日・祝
午前
8:30-12:00

8:30-12:00

8:30-12:00

8:30-12:30

8:30-12:00

8:30-12:00
午後
15:00-18:00

16:00-18:00

15:00-18:00

15:00-18:00

国沢内科医院のバリアフリー入口のご案内 車椅子対応の入口があり、看護師が必要時対応します。 足がご不自由な方、ご高齢の方で、正面玄関から入るのが難しい方はお気軽にお声を掛けてください。

診療科目

内科、放射線科、小児科

アクセス

〒695-0021
島根県江津市都野津町1972番地1

0855-53-0324

日、祝日以外は電話受付しております。

詳細はこちら

お悩み解決
Q&Aはこちら