医療法人社団 爽治会

  • イワサキクリニック大阪06-6201-2525
  • イワサキクリニック東京03-3256-0055
  • 出雲医院0853-30-6060
  • 国沢内科医院0855-53-0324

メニュー

電話一覧表示

お問い合わせ

漢方柄のキービジュアル

ブログ

夏バテ予防に効く食材

くにさわ通信

こんにちは♪国沢内科医院です。

江津市は、夏真っ盛りで暑い日が続いておりましたが、お盆前から雨が続き気温も
少し下がって朝晩は比較的過ごしやすくなっております。
こちらのブログでも、熱中症対策や水分補給などなどの情報がアップされて
いますので、ぜひ読んでいただけたらと思います。

さて、今回は夏バテ予防に効果的な食材を簡単に紹介したいと思います。
どうしても、日中暑い日が続くと食欲がなく、「そうめん」や「そば」だけとか
「ごはん」や「パン」だけいった主食だけで済ませてしまうと栄養が偏ってしまう
ため身体を動かすエネルギーを作りだすことができません。
暑くて食欲やご飯を作る気力がなくても、できるだけ、主食・主菜・副菜を意識して
摂るように心がけましょう。

☆うなぎ☆
疲労回復に役立つとされる「ビタミンB1」や、脂質をエネルギーに変える働きがある「ビタミンB2」を豊富に含む「うなぎ」は、夏バテ対策にぴったりです。食欲が湧かないときこそ少し贅沢な食事を摂ると元気が出ます。タレを絡めた「うなぎの蒲焼き」はふっくらと肉厚で柔らかく、旨味が凝縮されているので、香ばしい匂いも加わってご飯が進みそうですね。上にふりかける山椒も、胃腸の機能を高めるとされています

☆豚肉☆
「ビタミンB1」や「たんぱく質」が多く含まれている「豚肉」は、疲労を回復させたいときや、スタミナをつけたいときにもおすすめです。「焼き肉」や「豚丼」もよいですが、夏にはさっぱりとした「冷しゃぶ」にすると、ほかの野菜も一緒に食べやすくなりますよ。こんがりと焼く「豚肉の生姜焼き」も、体を温める作用があるとされる生姜をたっぷりつかいますし、ご飯やお酒のお供としても最適です。

☆トマト☆
夏野菜である「トマト」は栄養が豊富で、体の老化を抑えるとされる「リコピン」という成分や、汗をかいたときに必要となる「カリウム」、風邪の予防にも役立つ「ビタミンC」などを含んでいます。「フルーツトマト」はそのままでも甘くてコクがあるので、デザート感覚で食べられますよ。ほかの野菜とともに「サラダ」にしたり、トマトソースやトマト缶をつかって「パスタ」や「スープ」「リゾット」を作ったりするのもおすすめです。

☆きゅうり☆
トマトと同じく夏野菜で、汗をかいたときに必要なミネラルである「カリウム」や、水分が豊富に含まれている「きゅうり」。そのままかスティック状に切って味噌をつけたり、味噌にマヨネーズやごまを混ぜたりしてもよいでしょう。「たたききゅうり」は切ったきゅうりに、シーズニングやだしをあえるだけで簡単に作れます。味噌漬けや醤油漬けなどの「漬け物」はカリッとした食感で、ご飯が進みそうですね。

☆梅干し☆
疲労感を軽減して、新陳代謝を活発にするといわれている「クエン酸」や、免疫力を高めるとされる「ビタミンC」を含んでおり、夏バテにも役立つ「梅干し」。特に料理しなくてもそのまま1粒食べるだけでいいので、食欲がないときでも食べやすいですし、酸っぱくて元気が出ますよ。酸っぱいのが苦手な方には、やや甘くてほのかな酸味がある「はちみつ入梅干し」なら食べやすいでしょう。「梅味噌」にして「たたききゅうり」とあえるのもおいしいです。

☆レモン☆
さっぱりとしている「レモン」も梅干しと同じく、疲労回復や免疫力の向上に役立つとされる「ビタミンC」が豊富で、疲労感を軽減するとされる「クエン酸」を含んでいます。「レモン果汁」は水やはちみつを入れて「レモネード」にすると、暑い日でも手軽に飲めますし、料理のアクセントとして魚や肉にかけてもよいです。輪切りになっている「ドライフルーツ」のレモンは、おやつ代わりとしても食べやすいでしょう。

残暑はまだまだつづきます。
自宅で過ごすことが増えているとはいえ、夏バテは家の中にいても起こる可能性がありますので、ご紹介した夏バテに効果が期待できる食材を上手に取り入れながら、暑さを乗り切ってくださいね。

一覧に戻る

爽治会の各医院では
さまざまな疾患を診察しています。
詳細は各院の診療案内より
ご確認ください。

各医院の診療案内

イワサキクリニック大阪

イワサキクリニック大阪の外観写真完全予約制
受付時間及薬の受け渡しは、診察終了の30分前までとなります。

対象疾患

ノンステロイド中医薬治療

  • アトピー性⽪膚炎
  • ニキビ
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 乳児湿疹
  • 花粉症
  • 喘息
  • 鼻炎
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 更年期障害
  • 生理不順
  • 虚弱体質
  • 肝機能障害
  • 腎機能障害  など

完全予約制
受付時間及薬の受け渡しは、診察終了の30分前までとなります。

SCROLL
日・祝
午前
9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-14:00

9:00-13:00
午後
14:30-17:00

14:30-17:30

14:30-17:30

14:30-17:30

診療科目

アレルギー科

アクセス

〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町2-2-2

06-6201-2525

日、月、祝日以外は電話受付しております。

お問い合わせ

診療予約

お問い合わせ

※ご予約いただくと当院より予約日時決定のメールをお送りします。迷惑メールフィルターの解除や、ドメイン受信許可設定をしないとメールが受け取れない場合があります。
※返信メールが届かない場合は直接お電話にてご連絡をお願いいたします。

詳細はこちら

イワサキクリニック東京

イワサキクリニック東京の外観写真

対象疾患

  • アトピー性皮膚炎     (中医薬による自由診療
  • 乾癬
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性疣贅(イボ)
  • 酒さ
  • 手湿疹
  • 主婦湿疹
  • 湿疹
  • 鼻炎
  • 花粉症
  • 虚弱体質
  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 赤み
  • かゆみ
  • インフルエンザ予防接種など
SCROLL
日・祝
午前
12:00-13:00
(第 2・第4)

10:00-13:00

10:00-13:00

9:00-12:00
午後
15:00-18:00
(第 2・第4)

15:00-18:00

15:00-18:00

診療科目

アレルギー科

アクセス

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町2-9-5 東園ビル3F

03-3256-0055

火曜日~土曜日は電話受付しております。

お問い合わせ

診療予約

お問い合わせ

詳細はこちら

出雲医院(遠隔診療も行っております。詳しくはお問い合わせください。)

出雲医院の外観写真

対象疾患

  • 内科・漢方内科・アレルギー科系疾患(保険診療)
  • インフルエンザ、肺炎球菌等予防接種、特定健診
  • ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療(自由診療)
  • 乾癬
  • 乳児湿疹
  • 肌荒れ
  • 花粉症
  • 虚弱体質
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性疣贅
  • 鼻炎
  • 喘息
  • ニキビ
SCROLL
日・祝
午前
9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00

9:00-13:00
午後
15:00-18:00

15:00-18:00

15:00-18:00

診療科目

内科、漢方内科、アレルギー科

アクセス

〒693-0007
島根県出雲市駅北町5-1

金曜はお薬の受け渡しのみ対応しております。

0853-30-6060

日、月、祝日以外は電話受付しております。

詳細はこちら

国沢内科医院

国沢内科医院の外観写真

対象疾患

  • ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療(自由診療)
  • アトピー性皮膚炎・鼻炎
  • 花粉症
  • 乾癬
  • 喘息・虚弱体質など


■往診/訪問診療を行っています。
 通院することが困難な方は、ご相談ください。
■胃カメラ・超音波検査・レントゲン検査・各種健診・予防接種
■糖尿病外来(月2回金曜日)
 ※島根医大専門医師による診療*要予約*
■漢方外来
毎月月曜日漢方診療をしています。 第1/3月曜日は漢方専門医師が診察や漢方相談をしています。 第2/4月曜日は看護師がお薬の使用方法等のフォローをします。(日程は、毎月ブログでご案内します。)

SCROLL
日・祝
午前
8:30-12:00

8:30-12:00

8:30-12:00

8:30-12:30

8:30-12:00

8:30-12:00
午後
15:00-18:00

16:00-18:00

15:00-18:00

15:00-18:00

国沢内科医院のバリアフリー入口のご案内 車椅子対応の入口があり、看護師が必要時対応します。 足がご不自由な方、ご高齢の方で、正面玄関から入るのが難しい方はお気軽にお声を掛けてください。

診療科目

内科、放射線科、小児科

アクセス

〒695-0021
島根県江津市都野津町1972番地1

0855-53-0324

日、祝日以外は電話受付しております。

詳細はこちら

お悩み解決
Q&Aはこちら